2009年06月08日

Androidエミュを入れてみた

HT-03Aの発売がいつになるのかよく分からない状況なので、とりあえず早くAndroidを体験してみたい!ということで、エミュレーターを入れてみた。
一応、WinでもMacでも成功した。
ちなみに僕は開発者でも何でもなく、ただAndroidを触ってみたかっただけの人です。そんな人でもできちゃいます。

とりあえず簡単にやり方を。
まず、ココからAndroid SDKをダウンロード。
当然Win/Mac/Linuxの対応するバージョンを。
ダウンロードしたら、とりあえずZIPを解凍。

解凍したら、フォルダの名前を「android-sdk」とでも変更し、下記のように保存(特にインストーラー等は無い)。
・ Winなら任意のフォルダー(僕はDドライブ直下にした)
・ MacならApplicationフォルダー

次にPathの設定が必要。
Winの場合は、口で説明するのが少々面倒なので、ココを参照にされたし。
Macの場合は、ターミナルを起動して、下記のコマンドを入れるだけ。
export PATH=$PATH:/Applications/android-sdk/tools

次にエミュレーターを起動してみる。
Winならコマンドプロンプト、Macならターミナルから、次のコマンドを入れる。
意味とかよく分からなくてもOK。
(意味とか知りたい人はココのページあたりをご参考に)
android create avd -n test -t 3 -c 16M
emulator @test


これで立ち上がるはず。
最初は少し時間がかかりますが。
あとは色々イジってみるだけ。
最初に設定画面で日本語を選んでおくとやりやすい。

結論から言うと、一番見たかった「Gmail」とか「カレンダー」のアプリが無くて、HT-03Aの事前体験としては少し残念な結果に。
あと「Androidマーケット」も見られなかった。
まぁ、でも雰囲気はなんとなく感じられたのでヨシとしよう。
感想としては、なんというか、「非常にシンプル」ですな・・・。
正直これだけではなんとも言えません。


続きを読む
posted by 196 at 19:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile はてなブックマーク - Androidエミュを入れてみた


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。