2009年07月24日

iモードメールBiffアプリ戦争勃発?

imoni1 VS sini1

iモードメールをiモード.netに定期的にチェックして通知してくれる神アプリ「新着i」を何度か紹介したが、昨日、「芋煮」というほぼ同じ機能を備えるアプリを発見した。
まだβ版との位置づけだが、頻繁に機能をアップデートさせて進化してきた「新着i」とほぼ同等の機能を既に備えており、驚きの完成度である。
(作者さんのブログはコチラ

imoni5   imoni2

上の左側が「芋煮」の設定画面。
設定項目は「新着i」と酷似しており、チェックの間隔の設定(5分〜6時間)や、各種通知の設定(通知画面への通知だけでなく、バイブやLEDや着信音による通知の設定も可能)などが設定可能。
「芋煮」ならではの機能として、メール一覧のデータをローカルに保存しておき、アプリ起動後の画面(上の右側の画像)で確認できるところ。ローカルに保存されているので、非通信で誰からいつどのような件名のメールが来たかを確認できる。

imoni4   imoni6

更にもう一つの特徴が内蔵ブラウザを備えている点。
メール一覧の画面でメールをタップすると、外部アプリのブラウザを起動することなく、芋煮内部でiモード.netの画面を表示することができる(上の左側の画像)。
また、新着通知の画面で送信者・件名・送信時間を見ることができる(ただし1通分だけ)のも「新着i」には無い特徴かもしれない。

続きを読む
posted by 196 at 21:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile はてなブックマーク - iモードメールBiffアプリ戦争勃発?


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。