2009年09月03日

HEROのカスタムROMを導入

HeroHome

HT-03Aのrootを取った後は、前の記事のようにカメラのシャッター音を無音化したり、オーバークロックをやってみたり、SWAPを設定してみたりして遊んでいた。

特にSWAPの設定は、HOMEへの移動の時のもたつきがほとんどなくなって非常に快適な環境構築に役立った。

ちなみに、この辺は下記の情報源を元に行った。Androidについてほとんど知識のない僕でも、これらを巡って集まった情報を元に作業すれば、ほとんど問題なく上記のことができたので、ここで紹介。
「コムギドットネット」さん(ブログ)
「あけはら散歩」さん(ブログ)
HT-03A rootスレ(2ch)
・ Twitterの#ht03a#android

で、この辺を巡っているうちに、到底自分には無理だと思っていた「カスタムROM」の世界も、おぼろげながら「やり方」が見えてきていた。

そこに「あけはら散歩」さんの記事を見て、前々から一度試してみたいと思っていたHTC HEROをカスタムROMで入れてみるかと思い立った。

携帯はHT-03Aを潔く1台持ちで運用しているので、失敗した時のリスクは異常に大きいが、「FlashRecoveryを使ったバックアップ/リカバリのメモ」(コムギドットネット)を参考に、しっかりとバックアップを取ればなんとかなりそうな気配がしたので、突っ込んでみた。

結果的には何のトラブルもなく、あっさり成功してしまった。
導入したROMに日本語ロケールが無かったのは誤算だったが、日本語表示は問題なくできるし、FlickWnnをマーケットからダウンロードすれば日本語入力もHT-03Aと同じ環境でできるので、普通に実用可能。

ということで、前置きが長くなったが、導入までにやったことを簡単にメモしておく。

続きを読む
posted by 196 at 00:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | Mobile はてなブックマーク - HEROのカスタムROMを導入


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。