2009年10月27日

近況:ドーナツ受入"拒否"体制

WS000165
ブログの更新をしばらくサボってたが、そんな間でも、Android界隈は相変わらず日々話題が出てきていて飽きない。
続々と発表される新端末の話題は期待感と物欲を非常に刺激してくれているし。
が、やはり一番大きな話題は、やっぱりドコモ公式のAndroid 1.6(Donut)へのOSアップデート提供(及びそれに伴う有料アプリ解禁)だろう。

アメリカのT-Mobileが10/1早々に1.6アップデート提供を発表したのに、一向にドコモからアナウンスが来なかったこともあって、2ch等のHT-03Aコミュニティ界隈では「やっぱりドコモはアップデートしないんだ・・・」的な諦めムードも漂ってた感じだったが、まずはドコモがちゃんと対応してくれたことで一安心というところだ。
アップデートで端末が最新機能をGETすることと「端末売り」ビジネスとの相性の悪さゆえに、端末メーカーに配慮してドコモがアップデートを放置するんじゃないかと、実は個人的にはかなり危惧していたのだが、杞憂で良かった。
今後もこの調子でしっかりアップデートをしてくれれば、HT-03Aも(ハードとしての限界はあるにせよ)常に最新のAndroidの機能を獲得できるわけで、これってガラケーの世界から考えるとかなり画期的なことじゃないかと思う。

僕のPS3やiPod Touchも2年以上前の初代機だが、アップデートにより大幅な機能強化を受けられているので、現在も陳腐化せずに現役としてバリバリ活躍している。HT-03Aもこうした機器の仲間入りでずっと使っていける端末になるというのは素晴らしいことだ。
今後もドコモによりしっかりとしたアップデートを期待したい。

また、iPod TouchやiPhoneと違って、AndroidのアップデートはOTAで行われるというのも、なんか新鮮。
Androidの美点として「PCという母艦が不要」ということがあると思っているのだが、これもまさにそれを象徴している気がする。
まぁ、OTAの場合は「ユーザーが好きな時にアップデートする」ということが難しいというデメリット(?)も一応ある。特に、今回のアップデートが約1週間にわたって段階的に行われるということもあって(これはリスクヘッジとして当然のやり方だろう)、ユーザーの間では「キター」だの「コネー」だので大騒ぎだったりするのだが、個人的にはそれもまたなんか「お祭り感」があって楽しいな、と。

続きを読む
posted by 196 at 23:28 | Comment(1) | TrackBack(0) | Mobile はてなブックマーク - 近況:ドーナツ受入


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。