2009年06月28日

MINIを車検に通してきた

P1030863
久々のMINIネタ。
っつーか、URL見れば分かるが、ここはそもそもMINIネタ書くために作ったブログだったのだが、最近は完全にコンセプトが変わってしまっている。
MINIが嫌いになったということでは全然無いのだが。

早いものでMINIがウチに来てから3年。
車検の時期が到来である。
この間、子供が生まれたりと環境の変化はあったものの、MINIとの生活を終わらせる気はヨメ含め全く持っておらず、何の迷いもなく車検を通してきた。

P1030856
この3年間を振り返って言えるのは、とにかく「全然MINIに乗れてねぇ!」ってこと。上の写真にもあるように、3年間でわずか6000キロしか乗っていない。
まぁ週末のお買い物チョイ乗りだけだから仕方ないか。
でもちょっと勿体ないなぁ。
経済合理性から考えると最早クルマを持つ必然性が無いレベルだもんなぁ。
ま、そんな感じなのでクルマのヘタリなどは殆ど感じられず、まだまだ快調そのものだし、内外装もまだかなりキレイな状態である。

MINIへの満足度はまだ高いままだ。
特に見た目的な満足度が高い。
新型MINIが出た今でも、全く見劣りすることがない(と個人的には思っている)。
本当にいつ見てもカワイイ奴だ。
内装も相変わらず満足度が高い。
でもMINIの内装に慣れちゃうと言うのも実は結構困った状態で、一度他の国産車を試乗に行ったのだが、とにかく内装が退屈に感じてしまうのである(ちゃんと丁寧に作られている高品質な内装だったのだが)。
まぁそれだけMINIの内装が個性的で満足度が高いということだろう。

走りの満足度も相変わらずで、車体やハンドルのガッシリ感は全く衰えてないし、エンジンのパワー感も十分だ。
(ただ町中のチョイ乗りでは決して乗りやすい仕様ではない)
前車がホンダVTECだったので、エンジンフィールはどうしてもガサツに感じてしまうのだが、まぁそれが唯一の欠点だろう。

P1030861
買った当初はモディファイしまくってやろうという「ヤル気満々」状態だったのだが、素の状態での満足度が十分に高いので、結局ほとんど「どノーマル」だ。

過去にブログにアップした小さいカスタマイズ以外では、純正のオーディオプレーヤーをcarrozzeriaの1DINプレーヤーに載せ替えたことくらいか。
これはもう単純にAUX端子経由でiPodが聞けるようにしたかっただけ。
費用は3万くらいだった。
一応気をつけたのは、夜のイルミネーションの統一感。
買ったモデルはイルミネーションの色をかなり細かく調整できるタイプだったので、統一感がほとんどスポイルされていないのが自慢。
そんなに高級なモデルではないが、純正よりは音も良くなった。
とにかくiPodが聞ければ良かったので、その点ではかなり満足度高し。

DSC_0049.JPG
もう1つはモディファイというより「変化」だが、チャイルドシートがドカーンと後部座席に鎮座している。
チャイルドシートの選択については、もうRECAROの指名買い。
他の選択肢は殆ど検討しなかった。
色はCheckmateの内装に合わせて青を選択。
まぁ青の色味が微妙に違ってはいるのだが、そんなに違和感なく収まっている。
費用は4万円強。
大人を差し置いてRECAROに座るとは生意気なガキだ。

ちなみに「赤ちゃんがいる生活」とMINIとの相性について。
一般的に言えば相性は最悪だろう。
2ドアだから毎回椅子を倒して屈んで後部座席に行かなきゃいけない。
荷物だってとにかく載せられる絶対量が少なすぎ。
うちではベビーカーがトランクには乗らないので、畳んで助手席に乗せている状態(選ぶベビーカーによってはトランクにも乗るようだが)。
普通の奥さんなら、「早くミニバン買ってよ」と言い出すところだろう。
幸い、ウチの場合はヨメもMINI愛が強いので、今のところ全く不満は出ていない。結局のところ、MINIへの愛さえあれば、「慣れ」でどうにでもなるってこった。

ということで、まだ当分はMINIとの生活を続けるつもり。


posted by 196 at 02:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | MINI(CooperS) はてなブックマーク - MINIを車検に通してきた


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。