2009年12月08日

HT-03A:Google Gogglesを試した

昨日の音声検索に続き、Google大先生のターンはまだまだ続行中。
発表されたばかりのGoogle Gogglesは、調べたいものの写真をパシャっと取ると、画像の中の情報を解析して検索結果を表示してくれるという、なんとも未来的な検索サービス。
今までの検索は調べたい物の名前を知らないと調べられなかったが、Gogglesならそれが何か分からなくても目に見えていれば調べられるというワケで、今まで多分いろんな人が実現しようとしてきたものが、ついにGoogle先生の手で実現したということのようだ。
【関連リンク】ゴーグルをかけて携帯画像検索―Google Goggle、ローンチ
【関連リンク】速報ビデオ:Google Gogglesライブ動作中
TechCrunchより)

goggles00
で、現時点でこれを体験できるのはAndroid携帯のみらしい。
ここはAndroidユーザーの特権発動するしかないでしょうということで、早速Android Marketでアプリを見つけ、インストール。

goggles01 goggles02
goggles03 goggles04
で、起動すると簡単な解説が表示される。
本とかDVD、ランドマーク、ロゴ、バーコード、テキスト等が検索できるらしい。
動物や家具、アパレル製品は苦手だそうだ。

goggles07

ということで、まずはMacBookのAppleのロゴを撮影。
これはお題としてはちょっと易しすぎるだろ。
撮影すると、「Analyzing...」と表示され、ブルーのレーザーみたいなものが画面を2往復くらいして画像解析を始める。上の写真を見ると分かるように、輪郭の検出をしている模様。
時間的には5-10秒くらいだろうか。
で、これが終わるとおもむろに検索結果が表示されるワケだが、なんとAppleロゴは検索ヒットなしという結果に。

goggles06

じゃあ次はMacBook全体を撮影したら?
「MacBook」と出てくるのか、「ノートPC」と出てくるのか?
→ 壁紙が画像アーカイブの中にあったよ!という結果に

goggles08

んじゃ、バーコードはどうだ?と、読み終わったばかりの「iPhone情報整理術」のバーコードをパシャっと撮影。

goggles09

結果は昨夜僕がAndroidの「読んだ4アプリ」からTwitterにつぶやいた読書記録だった。
(「ツイッター 140文字が世界を変える」のいしたにさんも「読んだ4」につぶやいてる!)

うーん、なんかズレた検索結果じゃないっスか?
他にもMarlboroの箱とか、Googleのロゴ(ただし今日のポパイ仕様)とか、ペットボトルのお茶のロゴとかで試してみたが、どれに対しても望むような検索結果は帰ってこなかった。

ということで、屋内でちょっと試した限りでは、現時点あまりレレバントじゃない感じ。
まぁLabs状態なので当然だけど。
次は屋外でもちょっと試してみたい。

ちなみにAR機能もあるとか言われてるけど、なんか良く分からなかった。
これも屋外でもう一回試してみよう。
「セカイカメラ死亡」とか言うTweetも見かけたけど、多分そういうレベルのものじゃなさそう。
(セカイカメラ使ったことないけどw)

今回ちょっと使った限りではあまり良い結果にならなかったけど、Gogglesのこのコンセプトは素晴らしいと思っている。
昨日の音声検索もそうだけど、携帯から「文字入力なし」で検索ができるってのは、デジタルデバイドを埋めて多くの層に検索の利便性を提供できる素晴らしい試みだと思うので、Gogglesの今後の進化には大注目・期待したいなぁ。



posted by 196 at 11:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile はてなブックマーク - HT-03A:Google Gogglesを試した


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。