2009年12月10日

HT-03A購入から5ヶ月経った

Androids
HT-03Aを7/10の発売日にGETして、今日でちょうど5ヶ月が経った。
購入後まもなく「HT-03A購入から5日たって」という簡単なレビューを書いたが、5日の次は5ヶ月でしょーということで、現時点の感想でも改めて書いてみようかなぁなどと思い立った次第。
(5週間後というタイミングは完全に忘れてましたw)

なお、前回の「5日後レビュー」と今回とで違うのは、root権限を取ってベースのソフトウェア自体をドコモ純正じゃなくしているという所。
そういう意味では一般的な感想にはならない可能性があったり、純正iPhoneと比較するのはアンフェアだったりする面があるので、そういう前提で見て頂ければと思います。

総括的に言うと・・・

長くなるとアレなので、最初に総括的な感想を書いておこうと思う。
いきなり、このエントリ自体の存在意義をぶっ壊すような感想になってしまうのだが、全体的に言うと「5日後レビュー」で書いたこととほとんど変わらなかったりする。
要するに「買って良かった。将来の可能性を強く感じる。ただ普通の人には薦めない(「待ち」でOK)」ということ。ホント、前回と同じだ。

ただ追加で少し言うとしたら「新しもの好きの自分には楽しすぎる!」「前回”悪い点”として挙げたことがかなり解消されて満足度は相当上がってる」という感じかな。
もちろん、前回”良い点”として挙げたところは変わっていない。
 

人に薦めない理由

HT-03Aを満足して使っている僕自身も、いわゆる「ガラケー(日本の普通の携帯)」を羨ましく思ったり、iPhoneに魅力を感じたりすることは相変わらず多いから。

例えば「サンシャイン牧場(モバイル版)」とか「ケータイ国盗り合戦」をやりたいと思ったり、「おサイフ」機能を使いたいと思ったり、「Amebaなう」を見てみたいと思っても、それらは「ガラケー」じゃないとできないワケで、寂しい思いをすることは結構ある。

例えば電車でiPhoneを使っている人を見かけるとスタイリッシュな外見とかUIが相変わらず気になっちゃうし、「セカイカメラ」「Travatar」みたいな話題のアプリもまずiPhoneにしか来ないので毎回羨ましくなるし・・・。
iPhone使ってる人を横目で見つつ、自分の手元をみるとスタイリッシュとは無縁なHT-03Aを握りしめてるのが寂しかったりも。

ちなみに僕の場合は、iTunes Storeから購入した音楽が既に1曲150円換算でも20万円分以上あるから、音楽プレーヤーとしてのiPodは手放しようがない。実際にiPod Touchを常に携帯しているわけで、そういう意味でも常にiPhoneには惹かれたりしている(「iPodが入っている」という魅力は絶対にAndroidじゃ覆せない)。

ま、そんなワケでやっぱり普通の人にHT-03A(≒Android)はオススメできない。
普通の人は「ガラケー」を、スマートフォンっぽいの使いたかったりオシャレに決めたかったりiPodエコシステムに取り込まれ済みな人は「iPhone」を使うべきで、まかり間違っても「気軽に」Androidなんか使わない方がいいよ〜、というスタンスは5ヶ月前と変わらないなぁ。

更に言うと、よっぽど工夫・自制しない限り、HT-03Aは平均の月の負担が8000円近くなるので、お財布にも優しくない。

でも薦めたい人もいるかも

でもね。
5ヶ月Androidを使ってきたけど、一言でいうと、なんつーか「楽しい!」んですよねぇ。
ホント、今までこんなに携帯いじって暮らしたことないよってくらいイジくり回してるし。
もう毎日往復2時間の電車の中が100%Android漬け。
すっかり本とか雑誌とか携帯ゲーム機の出番が無くなってるよというほどで。

なんつーか「基本的に新しいことに常に触れていたい」「自分好みにカスタマイズしたい」「時代の流れを感じたい」「日々ワクテカしたい」というような人にはオススメできるのかなとか思ったり。
5ヶ月使ってきて、そういう人なら喜ぶだろうなぁと思う現象を多く経験したし。使い勝手とかアプリの数もスマートフォンとして十分なレベルになってきたし。
それと時代の流れというか「来るぞ来るぞー」という夜明け前みたいな空気がなんかイイ。

例えばARアプリを一足早く経験できたり、HT-03A単独でUSTREAMにLive配信できたり、Google音声検索を検索キー押すだけで使えたり、Google MapアプリでLatitudeを楽しんだり、裏技使ってGoogle Voiceアプリを楽しんだり、Google Gogglesを一足早く試せたり・・・というようなことを「いいな」と思える人には、かなりオススメ。
特に最近みたいにGoogle大先生が怒濤のリリースをしてきたりすると、基本的にAndroidは真っ先に恩恵を受けられる感じなんで、結構楽しいことになる場合が多い。

あとはスマートフォンとしての機能も、マルチタスクだったり、インテントを使ったアプリ間連携が便利だったり(これWindowsなんかでも実現して欲しいレベル)、通知のシステムが使いやすく充実してたり・・・と実は結構イケてる。
仮に将来iPhoneに乗り換えたとして、そういう「Androidでは当たり前」になっちゃったことができないとしたら耐えられるのか自分でも不安を感じるほどだ。
(ま、iPhoneだって進化するハズなんだけど)

Marketのアプリも2万近くまで揃いつつあるようだし、そもそも必要最小限のアプリはもうかなり揃ってる。

更にリスク承知でrootを取ってカスタムROMを入れるみたいなことまで踏み込むと、使い勝手は更に上がるし、より自分好みにできるし、より早く新しいAndroidに触れられるし、他の機種のカスタムUIなんかも体験できちゃったりするし、テザリングなんかもできちゃうし、なんかLinuxコマンドの勉強とかにもなるし・・・と更に楽しくて、そういうのが「いいな」と思う人にもオススメ。
カスタムROMなんかは毎日のように新しいのが出るから、「何だよ、またROM入替えかよ〜」とか言いながら顔がニヤけちゃうような人はAndroidイジるのに向いてるかも?

・・・ということで、一部の人にはオススメしたいかもなぁと。
ただよく考えると、上記は概ねAndroid全般についてであって、HT-03Aという機種がどうなのかというと、やっぱり「そこは待て。春になれば良いのが一杯出るから」ということになっちゃうかもなぁ。
いや、HT-03Aもちゃんと頑張れるヤツなんだけど。ちょっと来年の新機種たちが魅力的すぎて、今買うのは微妙っちゃ微妙だよなぁ。
(そういう意味では、結果論だけど自分は良い時期に買ったなぁと思う)

「悪い点」の改善

5日後レビュー」で書いた「悪い点」はかなり改善してきている。
もちろん問題として残っている部分もあるけど。

  • アプリの量不足:量はかなり増加している。例えばMarketでアプリの解説が日本語になってるものを探すため、定期的に「を」で検索をかける習慣があるのだが、発売直後には検索結果が2ケタ前半で全アプリを把握できるほどだったのが、今は720近くも検索結果が出てきて1個1個見てられないってくらいには増えてる。
  • 頻繁に落ちる等のアプリの質不足:今でもたまに落ちるアプリはあるけど、そういう現象に遭遇する頻度はかなり低くなった。見た目的にイケてるアプリなんかも増えてきたように思う。
  • simejiを入れないと入力がツライ:今でもsimejiとかFlickWnnといったIMEアプリは必須。ただフリックに慣れさえすれば入力がツライというほどでもない。iPhoneと比較しても、画面の大きさの影響でフリックそのものはiPhoneの方がしやすいけど、変換まで考えるとダントツでAndroidが便利じゃないかなぁ。連文節変換で文節の区切りを買えたり、ユーザー辞書を登録したり、辞書をインポート・エクスポートしたり、「あああ」ってスムーズに入力したりできるから
  • Marketがカオス。アプリのスクリーンショットも無い:Marketも見た目が良くなったりスクショ機能が付いたりとかで少しずつ改善はしてる。カオスな雰囲気は相変わらずだけど…っていうかGoogleのクセに検索が弱いんだよなぁ。
  • iPhone3GSに比べるとモッサリは否めない:3GS比較だとモッサリだろうなぁ。多分3Gとは同じくらいじゃないかな。カスタムROM使ってる感じでは、ソフト面の改善でモッサリはかなり解消できるっぽい(自分の環境はもうモッサリじゃないと思ってる)。root取らなくても、AndroidのOSがバージョンアップする度に少しずつモッサリは改善していくハズ。そしてAndroid OSのバージョンアップのスピードは半端ない。
  • ブラウザがSafariに劣る:これも上に同じかな。ブラウザもOSに合わせて少しずつ改善してるし。マルチタッチに対応した機種も出てきてる。
  • ガジェットとしての愛情が湧かない:これはHT-03Aに関してはそうね。愛の問題だから改善しようがないね。でもAndroid全体で見ると、今後ガジェット愛を惜しげもなく注げそうな端末は一杯出てくる。
  • 連絡先のフリガナ問題などGoogle側のローカライズの問題:改善していない。でも最近Google大先生も日本に注力してくれつつある気がするから期待はしてる。
  • 動画再生キツイ :動画に限らずメディアプレイヤーとしてはiPhoneに遠く及ばないと思う。なんせあちらはiPodが入ってるワケだし。この辺も今後の機種(XPERIA X10とか)に期待かなぁ。
  • おサイフが使えない: HT-03Aに関してはこれはもう仕方がないね。来年前半に出るらしいSHARP端末にはおサイフが付くかもしれないらしいが。

という感じ。半分くらいは改善してるかな?
あとHT-03Aだと改善しないけど、Androidとして見れば今後改善可能性が高いという項目はかなり多いと思う。

個別アプリ

ホントに個々に書くとキリが無いので、一軍のアプリとして使ってるものを紹介。

  • 文字入力:simeji → FlickWnn → simejiと変遷。最近の野良simeji(Market未公開)がすごく便利だしオシャレ。この5ヶ月の間にAndroidではフリックの感度を調整したり、ユーザー辞書をImport/Exportしたり、絵文字を簡単に入力したりというのが普通にできるようになった。スゴイ進化だ
  • メール:純正Gmailアプリで十分。便利なことこの上なし。ただPCメールとして見ると十分だが、携帯メールとしては、HTML形式デフォルトだったり、キャリアレベルで拒否られて届かなかったり、返信時は強制的に引用されちゃうというようなマイナス面はある。
  • スケジュール:純正カレンダーアプリで十分満足。更にデスクトップに貼るWidgetも多数あり。僕は有料の「Pure Calendar Widget」を使用中
  • ToDo:Remember The Milkの純正アプリ。以前にエントリを書いた。これで十分。Widget機能も便利。なおGoogleTasks派の人にはそういうアプリも多数あり
  • オンラインメモ:Evernoteのβ版アプリで十分。これも以前にエントリを書いたが、これ書いた以降も改良が進んでいる。
  • Twitter:新星Twiccaと老舗Twidroid PROを併用。軽快&COOLな前者と、機能充実の後者。通知機能が便利でマルチタスクの威力を一番感じる。iPod TouchでEchofonやNatsuLionを使ってみたが、機能的に負けてないどころか勝ってると思う。
  • RSS:Google Readerを無料アプリのNewsRobで読む。あまり不満は無いがiPhoneのBylineには負けてるかなぁ
  • 2ch:アプリ百花繚乱。僕はTsuboroidとen2chを気分で使い分けてる。問題は無いが、どれもBB2Cレベルではない
  • オンラインストレージ:残念ながらDropboxは無いが、SugarSyncとかSoonrのアプリで余裕でカバーできる
  • iモードメール:言わずと知れたIMoNiで無問題。ただし写メールはできない。
  • 乗換案内:ジョルダンの乗換案内も普通に良いが、Google音声検索が手軽で便利
  • 地図:言わずと知れたGoogle Maps。最新版のレイヤー機能で実現した「マイマップ対応」が超絶便利(エントリあり)
  • カメラ:基本性能低い。FxCameraとかで遊んじゃうか、CameraProでせいぜい頑張るかって感じ。

ほんの一部だけど、よく使う一軍はこんなもんかなぁ。

今後

とりあえずAndroidはかなり気に入ってるので、来年上半期の新機種は多分Getすると思う。

今回5ヶ月レビューやったんで、次は5年後レビューでお会いしましょうと言いたいが、Androidが普及して「Androidで世界が変わる!」とか言う輩が出てきたら、敢えてiPhoneに移るのもいいかなぁなんて。

頭の整理もしないまま書いたので、AndroidのレビューなのかHT-03Aのレビューなのかが混乱してたりと、長いばかりのゴミエントリになってしまったが、消すのも悔しいので、そのままエントリしてみました。



posted by 196 at 15:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile はてなブックマーク - HT-03A購入から5ヶ月経った


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。