2009年12月12日

子供乗せ自転車「Angelino」

2009-12-12 14.20.12
1歳半の娘用に、子供乗せ自転車の「Angelino(by ブリヂストン)」を購入し、先日届いていたのだが、今日初試乗したので感想でも。

2009-12-12 14.19.34
Angelinoの特徴はなんと言っても子供を乗せるためのデカいカゴが前ハンドルにデーンと鎮座してるところ。
この影響でタイヤは前が20インチ・後ろが26インチというインチ違いになっているのも大きな特徴だ(両方20インチのモデルもある)。

こんなインチ違いでちゃんと走るのか?
そもそも子供が大人しくカゴに乗っててくれるのか?
前ハンドルにカゴがついてて重くないか?
などと色々な懸念はありつつも、何しろこの「子供乗せ自転車」という分野では圧倒的なブランドと評判を誇ってるらしく、嫁の友達も複数持っているということで購入を決めた次第。

一応事前に「サイクルベースあさひ」のリアル店舗で実物をチェックした上で、楽天で色々と比較した結果、最安価格帯で購入者レビューも多かった「自転車のトライ」さんから購入。購入者のレビューにあるとおり、納期が1週間と短かったり、オプション品をちゃんと取り付けしてから出荷してくれたり、防犯登録も500円でできちゃう(長野県警の扱いになるけど)など、とても良いショップだった。着荷予定日や出荷報告のメールもこまめに来た。
アンジェリーノ 内装3段【2009年モデル】
(ちなみに2009年モデル未満だと法的に3人乗り対応してないらしい)

2009-12-12 14.20.35
ちなみにカラーは7色もあり、個人的には「マンダリンオレンジ」か「ルビーレッド」がいいかなぁと思ってたのだが、嫁の希望により「ジュエルブラウン」にした。オプションとして後ろのカゴやそのカゴのフタも購入。
合計でお値段約5.5万円。かなり良いお値段。
当然今までの人生で最も高い自転車だ。
子供用のヘルメットは「トイザらス」のリアル店舗で購入。

2009-12-12 14.24.11
やっぱり高いだけあって、装備は良い感じ。
3段階のギアチェンジや、駐輪時のハンドルロックは全てハンドル右側の手元スイッチで操作可能。ハンドル左側を捻るとチリンチリンが内蔵されてたのもビックリした。

で早速子供を乗せてみたところ、意外に大人しく乗ってくれた。
さすがに乗せた状態で自転車を押すとハンドルが重い。
でもいざサドルにまたがってペダルを踏み出すと、スっと軽く発進できる。
ギアの1段目がかなり軽く設定されてるようだ。
ギアは3段しかないがそれぞれの設定が結構絶妙な感じで、1段目は発進用・2段目は汎用・3段目が巡航用とハッキリ使い分けられる。
特に3段目で巡航モードに入るとかなり快適。
さすが5万円のチャリだけあって、なんというか乗った感じの質感がその辺のママチャリとは違う感じがする(そう感じたいだけかもしれないけどw)。
ちなみに、前輪と後輪のインチの違いは全く意識する必要なし。

2009-12-12 14.20.58
で、5分くらい乗ってるウチに子供が熟睡w。
うん、これなら大丈夫だー。

2009-12-12 14.24.23
ライトは自動点灯かつLEDという、これまた高機能な感じ。
今まで自分でローラーをバタンと倒すヤツしか乗ったことがなかったので感動。
ペダルが重くならないし、あとLEDライトはクルマでいうとキセノンライトみたいな青白い光で明るい。

ってな感じで、なかなか良い買い物だったかな?
とりあえず今後ガンガン活躍してもらうことになるだろう。



驚いたことにAmazonでも売ってた。





posted by 196 at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | MONO(モノ) はてなブックマーク - 子供乗せ自転車「Angelino」


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。