2009年12月23日

PowerShot S90購入

P1050103.JPG
冬のボーナスでどんなガジェットを買おうかなぁとずっと思っていたのだが、なんか一通り揃ってきた感もあるし、期待のAndroid携帯とかAppleのタブレットはまだ先になりそうなのであまりネタが無く、今回は4年ほど前に買ったコンデジをリプレースすることにした。

ちなみに今まで使っていたのはPanasonicのLUMIX DMC-FX8で、2005年夏のモデル。画素数500万画素と今となっては寂しい限りではあるものの、特に何のトラブルも無く4年間頑張ってくれた。
(このエントリの写真もFX8のものだ)
現時点でもEye-Fiカードを入れたときの挙動がたまに怪しいくらいで、動作等全く問題ないのだが、さすがに今ドキのそこらの携帯にも劣るようなスペックなので、プラス一台が欲しいなぁとは常々思っていた。

なお、もう一つNIKONのデジ一眼D40も持っているのだが、僕自身は特にカメラに対して強いコダワリがある方ではない。一眼は気持ちよく写真を撮れるのと、やっぱり素人でもそれなりの写真が撮れるということで愛用している程度。

露出とかISOとかレンズの明るさとかの専門用語についても、かろうじて分かる程度の知識しか無く、基本的にはAUTOモードでキレイな写真が撮れればいいなぁという程度である。当然嫁も同じ。
(ただ時間が許せばもう少し詳しくカメラを勉強したい思いはある)
唯一コダワリっぽいものがあるとしたら、「画像が不自然になるので、なるべくフラッシュを使わずに撮りたい」ということくらい。

そんなワケで、新しいデジカメを選ぶにあたっては、
  • 簡単にキレイな画像が撮れること
  • 暗いところでもフラッシュをなるべく使わないで良いこと
  • 最新機種であること
  • あまり高くないこと
  • その気になればこだわれること
  • ガジェット好きっぽさを演出できること(笑)
というあたりを条件にして探していた。

候補となった機種

そんな条件を勘案しつつ、僕が何となく候補にしたのが下記の機種。
改めてみると条件を気持ちいいほど無視してるラインナップだw
  • PowerShot S90 (CANON)
  • CX2 (RICOH)
  • GR DIGITAL3 (RICOH)
  • CEREVO CAM (ちょっと趣旨違うが)

S90はAMNさんがモニターを実施していたこともあって、とにかくブログでのレビュー記事が多く、ほとんどがかなり好意的なものだったので、まず最初に候補になった。
特に「明るいレンズ」を採用したことで暗いところに強いというところに惹かれた。しかも、マニュアルモード等も充実していて、こだわろうと思えば結構マニアックにこだわれそうというのもなんか良かった。
一方で使い勝手やバッテリのもち等はマイナスな評価が多かったが、そういう要素を加味してもなかなか魅力的に思えた。

CX2はズームの範囲が広いというのがなんか使いやすそうというところと、かなり価格的に安くCPが高そうで魅力的だったが、「なるべくフラッシュを使わずに撮りたい」というこだわりに答えてくれそうな暗所性能が感じられなかった。全体的になんか尖った部分を感じない気も。

GR DIGITAL3はとにかくコダワリのカメラ好きに支持されている印象で、そういう人からは絶賛されていた。S90と同様の「明るいレンズ」というのも惹かれたし、単焦点という未体験ゾーンにも興味はあった。
ただ、今までのコンデジの使い方からして、そこまでコダワリ派でもないし、単焦点でズームが無いというのもなんか不便そうだったし、そういうのは一眼の方でレンズでも買ってこだわれば良い気がしたので、見送りに。
あとお値段的にかなり高いというのもマイナス。

CEREVO CAMは画素数も少ないし単焦点だしと、ハッキリ言ってカメラ性能的には全く魅力を感じないが、ネットワークでのアップロードが簡単という使い勝手の部分に興味を持ってずっと注目していたので、このタイミングで一応購入を検討。
ただ、やっぱり1年半前に企画が始まったカメラだなぁと。
1年半前は日本にEye-Fiは無かったし、スマートフォンもここまで普及していなかった。
でも1年半で時代は変わった。
ちょっと旬を逃したプロダクトという印象を拭い去れない。
僕の場合はEye-Fiも持ってるし、来年発売のソニエリのAndroid携帯「XPERIA X10」を購入予定で、これに顔認識の800万画素カメラが付いてることを考えると、これらとCEREVO CAMとの上手い棲み分けをいまいちイメージしにくく、これまた見送ることにした。

そんなワケでアッサリとS90を購入することに決定した次第。
ちなみに、購入のもう一つの決め手が、「リチャードフラニエックのS90専用カスタムグリップ」というものの存在を発見したこと。
まぁ普通は買わねーっていうようなアフターパーツなんだけど、これを付けたS90の見た目にかなり惚れたというのも実は大きかったりした。
というワケで、ちょっと高かったけどこれまた同時に発注。

まずは外見など

P1050101.JPG
Amazonで買ったので翌日には到着。
一式は上の写真のとおりで極めてシンプル。
接続は普通のMiniUSBということで、今までのデジカメとかHT-03Aで使ってるものがそのまま使える。なので付属のコードは未開封のまま。
TV等に接続できるコードも付属しているが、せっかくHDMI端子があるのだから、それ用のコードを入れて欲しかったなぁとか。

P1050104.JPG
正面の画像はこのエントリのトップにあるとおり。
で、背面はこんな感じ。
なお、この背面の右側にあるクルクルのダイヤルのタッチが軽すぎて設定がズレることがあるというのが、多くのブログで指摘されていた欠点であった。
僕の場合はそれを承知で買ったということもあって今のところ全然気にならない。というか、AUTOで撮っている限り、このダイヤルで設定がズレることはないのだ。
むしろ撮った写真を閲覧する時に、このダイヤルをiPodのクリックホイールのようにクルクルと回すと写真をブラウズできるのだが、この用途ではダイヤルが軽く回る方が明らかに快適だと思ったりもしている。
ちなみに最近のロットではこのダイヤルのタッチが少し重くされているという情報もあったが、僕が手にした機体はそういった対策がされているようには思えない。

P1050107.JPG P1050109.JPG
さて、追加で買った「カスタムグリップ」はこんな感じ。
高いだけあって、アルミ削り出しで質感は非常に高い。
もちろんS90専用なので形状や色味のフィット感もいい感じ。
カメラへの接着が両面テープ2カ所というのは買う前から分かってはいたが、いざ目の前にすると「ホントに大丈夫か?」と少々不安になったりも。

P1050112.JPG
で、カスタムグリップ装着後はこんな感じに。
なんか「タダのコンデジじゃないな!?」的な迫力がお気に入り。
カスタムグリップそのものがアルミ削り出しでツルツルなので、撮影時にうまく指を引っかけるという本来のグリップとしての要素はそんなに期待はできない感じ。
もちろん各所で指摘されているように、「安定して持ちにくい」ツルっとしたノーマル仕様よりはナンボかマシっていうのは確か。特に右手だけでカメラを持つようなシチュエーションでは、これがあるか無いかでかなり違う気がする。
そういう意味では、見た目だけでなく、S90の欠点を少し補う役目も果たしているという、なかなか良いパーツだなぁと思う次第。

P1050114.JPG P1050113.JPG
少し角度を変えて装着状態を見てみても、あまり違和感は無いと思う。
もちろん後からポン付けしたものなので、よーく見るとバレちゃうんだけど。

少しだけ撮影してみた


IMG_0052
(S90以外の我が家のカメラ達を撮る。F3.5,ISO160,1/40s)

まだあんまり撮影できていないんだけど、ちょっと触っただけでも、さすがに4年前のLUMIXとは全ての動作が段違いだ。非常にキビキビしてる。
液晶がデカくてキレイなのも印象的だ。
近づくと自動的にマクロモードになるのも感動的。
顔認識カメラも初めてなので感動。
・・・といちいち感動することしきり。

IMG_0061
(ローライトモードで撮影。F2.0,ISO12800,1/15s)

注目の暗所性能についても少し。
一番驚くのは、暗いところでこのカメラを構えると、液晶に映し出される映像が、自分が目で見ている光景よりも明るいということ。なんか暗視ゴーグルみたいなのだ。
そんなワケでとりあえず駐車場のクルマをパシャリと2枚ほど。
当然フラッシュは使っておりません。
上の方は「ローライトモード」という、ロウソクの光レベルでも撮れちゃうというモードで撮影。これはかなりISOが上がるので、拡大するとかなり粗い画像になってしまうのだが、ブログ程度ならこれでも十分じゃないか?という感じ。
それよりも何よりも、これ実際の光景とは桁違いに明るく撮れちゃってる。
なんか不自然なほどに。

IMG_0063
(AUTOで撮影。F2.0,ISO1600,1/8s)

で、AUTOで撮影したのがコレ。
さすがに暗く見えるが、これでも実際の光景よりかなり明るい。
実際は玄関の外灯のみで、ほとんど真っ暗にちかい状態なので。
さすがにシャッタースピードは手ぶれ危険水域な感じだけど、一応普通に手持ちで特に工夫も無くカメラ任せで撮って、フラッシュ使わずにこれだけ撮れれば、僕的には全く問題ございませんという感じだ。

ってな感じで、これからガシガシ使っていこうと思えるほど気に入るカメラになりつつある。今後、基本的にこのブログはこのS90かAndroid携帯の写真になる予定だ。
また、せっかく色々とデジ一眼的な撮影モードが付いているしRAW撮影もできるので、マニュアルをじっくり読み込んで、色々な撮影を楽しんでみたいと思っている。素人にそういう気にさせるという意味でも、このカメラはなかなか良いのでは無いだろうか?

最後に、我が家のカメラ総動員で比較写真でも。
昼の明るい部屋なので、実はあまり違いが分からないが。
というかカメラ任せすぎて、絞りもシャッタースピードもISOも全部がバラバラなので何の参考にもならないかも・・・。

FX8
(LUMIX FX8、F2.8,ISO80,1/25s)

D40
(NIKON D40、F4.5,ISO400,1/60s)

S90-2
(CANON PowerShot S90、F4.0,ISO160,1/40s)

HT-03A
(HT-03A、ネタですorz)

Canon デジタルカメラ Power Shot S90 PSS90
キヤノン (2009-10-09)
売り上げランキング: 76
おすすめ度の平均: 4.5
5 大当たり商品
4 新しい画質・新しい操作感
5 単なるデジカメから一眼レフ寄りのデジカメ
5 一眼レフカメラ並みの機能を持って、小型軽量最高!!!!
3 明るいレンズ以外は、マイナスです。




posted by 196 at 03:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | MONO(モノ) はてなブックマーク - PowerShot S90購入


この記事へのコメント
先日S90を買いました。検討段階からかなり似ているなあって思いました。S90使ってみていいカメラだと思います。かなり気に入っています。あと、カスタムグリップというのがあるのですね、装着するとかなりカッコイイので気になっています
Posted by きたきつね at 2010年01月03日 11:11
コメントありがとうございます。
S90、いいですよね!僕もすっかりお気に入りです。
カスタムグリップは、機能性はあまり期待してはいけませんが、見た目はかなり気に入っています。ちょっと高いですけどね。でもS90がますます好きになるかもしれないので、オススメしときます!
Posted by 196 at 2010年01月05日 22:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/136328810
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。