2010年01月18日

auからも登場?でケータイ春のドロイド祭りへ

WS000192
ドコモのXPERIA X10の発表が21日にあるのではないかという流れの中、突如としてその前日20日にauがシャープのAndroid携帯を発表するのではないかという噂が出てきている。
元々シャープはAndroid端末を2010年前半に発売すると言われていたのだが、キャリアが「スマートフォンはまだ早い」と社長自ら宣言していたKDDIになるとは予想していなかった。
さすが、「目指してる、未来がちがう」のシャープだなぁと。

噂では、シャープ製Android携帯には、auのオリジナルアプリやFelicaが乗るという。
これも以前発表されていた内容と合致する。
「おサイフ」や既存ケータイのガラパゴスサービスは使えないというのが、これまでの日本のスマートフォンでの常識だったので、これはやはり一つの重要な進歩になりそう。
auはauOneメールがGmailそのものということで、Androidの標準のGmailアプリでキャリアメールが使える可能性もあるので、ナニゲに魅力的な端末になるかもしれない。
(自分的にはKDDIという時点で視野に入らないのだが・・・)

情報ソース
allow3.gif 魅惑のサボテン放送局:1月20日にau シャープ製アンドロイド端末を発表!かも…。:
allow3.gif Taosoftware: Android 携帯電話au春商戦の営業施策 20日10時30分
allow3.gif マイコミジャーナル:シャープ、冬春モデル説明会を開催 - 2010年前半にAndroid端末を提供

X10panf
XPERIA X10についてはドコモのパンフの存在が確認されている(上記画像)。
「SO-01B」という機種名以外に、「Xperia登場」という文言が見られることから、何らかの形で「Xperia」というブランドは残るようだ。XPERIAロゴが全部ドコモロゴになったりしたら嫌だなぁと思ってたので、これは少し安心。

それにしてもまさかのau参戦で、ドコモからは「XPERIA X10(SO-01B)」、ソフトバンクからは「HTC Bravo(NexusOne同型機)」、auからは「SHARP製端末」と、春には全キャリアからAndroid携帯が発売されるという見込みになってきた(まだ全部憶測にすぎないが)。
これで、HT-03Aのみで延々と引っ張ってこられた国内Android携帯市場も、やっと次のフェーズに進むことになりそうだ。
これに新型iPhoneが絡んでくるので、自分みたいなガジェット好きには嬉しい悲鳴だが、普通の人のスマートフォン選びは混迷を極めるのではないかという気もする。
(2010/1/20追記)
まだ結構アクセス頂いているみたいなので慌てて追記。
これは憶測記事・飛ばしエントリです。
実際、20日の発表ではauのAndroid参戦はありませんでした。
下記に書いています。
INITIAL M: auのAndroid参戦は結局無かった
ということで誤情報エントリですみませんでした




posted by 196 at 12:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile はてなブックマーク - auからも登場?でケータイ春のドロイド祭りへ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。