2010年01月22日

Xperia正式発表と実機1stインプレ


(クリックでFlickrのスライドショーに飛びます)

報道発表資料 : ドコモ スマートフォン Xperia(TM)を開発 | NTTドコモ
Xperia™ | ソニー・エリクソン

とうとうドコモからXperia™の正式発表があった。
事前情報がかなり出ていたこともあって、すごく新しい情報はあまり無かった気もするが、ドコモとソニエリの「本気」が感じられたイベントだったという印象。
TwitterでもXperiaの話題で結構盛り上がっていたように思う。
とりあえず、ドコモのスマートフォンでは過去にない注目度なのは間違いないかな、と。

既報の情報に加えて新しい情報かな?と思ったのは・・・
  • 発売は事前の噂(3月)よりも遅く、4月とのこと(残念!)
  • 遂にバッテリーの情報が。HT-03Aよりは少し良さそうで安心
  • 同時にドコモマーケットを開設
  • パケホーダイとBizホーダイを統合(リリース内容

くらいかなぁ。

端末は正直かなりデキ上がってるのに発売が4月というのは残念。
なんとなく「ドコモマーケット」やら料金体系改定やらに引きずられてる感あり。
4月から更にズレ込むことが無いよう祈るのみ。

バッテリーについては、ドコモの端末情報のページに情報あり。
(ちなみにHT-03Aはこちらのページ
・HT-03A : 連続待受 210時間 / 連続通話 240分
・Xperia ™ : 連続待受 300時間 / 連続通話 290分
という感じで、さすがに普通の携帯並みとはいかないが、結構改善した。
これで毎日充電すれば一日はしっかり保ってくれそうだ。
(僕の場合、HT-03Aは夕方〜夜にかけてバッテリーを2個目に交換している)
これだけ性能が上がったのにバッテリーも改善したというのはかなりの朗報だ。

「ドコモマーケット」がどんなものになるかも非常に興味がある。
今のAndroid Marketは情報の整理の仕方がイマイチで、非常に混沌として使いにくい。
日本のアプリも海外のアプリも同列だし、アプリというよりただのテーマだったりRingtoneとかいうしょうもないアプリが混じったりで、「大量の石から玉を探し出す」必要がある。
ドコモマーケットが日本のユーザーに使いやすいアプリを厳選して情報提供してくれたら、そして課金もマイナーなGoogle Checkoutじゃなくてドコモのキャリア課金にしてくれたら、それは非常に意味があるのではないかなぁと思う次第。
ちなみに、ドコモマーケットはあくまで「ポータル」的な取り扱いで、最終的にはAndroid Marketに飛ぶということらしい。
で、同じ位置づけでSONYの「Play Now」もXperia発売と同時に開設されるとのこと。
効率的に良いアプリと出会える環境が4月以降から急速に整備されるということになる。
期待したい。
(個人的には場末の野良アプリみたいなのも大好きなんだけど)

料金体系の変更は、月額そのものが変わるわけでは無いようなので、そんなに魅力的ではないかなぁ。ただ分かりやすくはなったと思う。
iモードのパケットとmoperaのパケットのどっちを使っても上限5,980円になるのかとか、PC等を繋げても5,980円に収まる128kの低速プランも使えるのかなど、まだまだ気になる部分はあるので、詳細を待ちたいところ。
あと感じたのは、今回の整理によって「ドコモの正式な端末以外は全部上限13,650円になるよ」ということがハッキリしたかも。
とりあえず、現行のスマートフォンユーザーは4月からAPNの設定を変更しないと大変なことになるので注意が必要だろう。

タッチ&トライしてきたよ


IMG_0051.JPG
で、以前エントリしたとおり、本日夜に「Xperia X10タッチ&トライ イベント」に参加させてもらった。これだけ話題の端末に、発売日の2ヶ月も前に触れるという希少なチャンスを頂き、ソニエリとAMNに感謝したい。
(撮ってきた写真はとりあえずそのままFlickrに上げています

時間ギリギリに到着すると、既に会場は満員の人で、熱気に溢れていた。
端末の数はかなり確保されており、各々が好きなようにタッチ&トライしていた。
開始時間の19時になると、ソニエリの方から冒頭の「熱い」挨拶があり、それ以降は自由にタッチ&トライしてくださいねーという感じだった。
ソニエリの説明員の方もかなりいらっしゃっていた。
また、今後リリース予定のアプリの開発者もかなり来ていた。
(こちらはあまり個々に詳細を聞いていないので、上記写真を参照されたい)

僕は1時間強くらい実機を触ることができたので、かなり感覚は掴めた気がしている。
もう結論から言ってしまうと、これはやっぱり「欲しい」の一言だ。
今までHT-03AをカスタムROMとかで何とか実用レベルまで持ってきたつもりだったが、Xperiaと比較してしまうと、HT-03Aは今すぐ窓から捨ててしまいたくなる。
それほど、違う。

IMG_0043.JPG
まず端末のデザインと質感が全然違う
Xperiaと比較しちゃうと、HT-03Aは子供のオモチャみたいだ。
端末デザインについては、各所で写真も出まくってるし、もともと事前にかなり出ていたから分かりきってはいたのだが、やっぱり実物もCoolなガジェットだった。
質感は「ブラック」か「ホワイト」かで結構違うが、どちらも非常に良い。
個人的には今日の実機を見て「ブラック」にかなり傾いた。
あのマットな感じの裏蓋が気に入った。

IMG_0036.JPG
で、デザインもそうなのだが、やっぱりダントツで違いを感じるのは、Snapdragonと十分なメモリによる操作の圧倒的な快適さだ。
HT-03Aにつきまとっていた「モッサロイド」という言葉はもうカケラもない
たぶんiPhone3Gと3GSの違いとか、HT-03A標準ROMと最新の最速カスタムROMとの違いとか、そんなものを遙かに超えるくらい違うと思う。
この辺は実際に使ったり見てみないと分からない世界かもしれない。
明日以降、少し参考になりそうな動画などを上げていこうと思う。

IMG_0031.JPG
気になる独自アプリケーションについてだが、写真・音楽・動画を一元管理できる「Mediascape」はかなりの好印象
Android標準の「写真ギャラリー」や「音楽プレーヤー」がかなりショボいせいで、メディアプレイヤーとしてはiPhoneに遠く及ばなかったのが、Xperiaではこの「Mediascape」のオカゲでかなり近いとこまで肉薄できている気がした。

ソニエリ製のBTレシーバーを持って行ったのだが、普通に繋がってA2DPで「Mediascape」で再生することができた。ただ早送り・巻き戻しは正常に動作しなかったっぽい。
「Mediascape」で残念だったのは、ロックスクリーン上で音楽の再生・停止・早送り等を操作できないところ。iPhoneとかHEROではできる便利機能なので、是非対応してほしい。
ただ、再生中に別アプリを使っていても通知領域で再生中の曲を確認したり、Mediascapeを呼び出したりできるのはAndroid標準の使い勝手ではあるが、やはり便利。
(本当は自分でMicroSDに入れていった色々なフォーマットを試したかったんだができなかった。あと、音質を確かめてくるのを忘れたのは残念・・・。せっかくE500持って行ったのに)

IMG_0035.JPG
対照的に「Timescape」は日常での使用シーンをイマイチ想定しづらかった
動作も昨年11月の悲惨な状態に比べれば相当に改善しているものの、ここだけは「サクサク」という評価はあげられないかなぁという感じ。
注目の日本独自対応の「mixi」機能も試したが、単にマイミクがカードとして表示され、日記の更新有無が分かるだけで、カードをクリックするとブラウザが開いて「あとはブラウザで見てね」というだけだったので、なんだかなぁと。
まぁmixi自体使わないからいいけどさ。
ただ、Timesapeはまだ十分に使えておらず、特に「Infinity」ボタンを押していくことでどんどん情報を引き出せるという部分を把握しきれていない。将来的な可能性を感じるところは多々ある

日本独自対応のIME「POBox」も十分には使えていない。
少しキーを減らしたQWERTYなんだが、僕は縦持ちの時にQWERTY使うのが大嫌いなので、正直印象はあまり良くなかった
あと、入力したキーによって、次に押すであろうキーをハイライトしたり拡大したりという機能もあるようだが、逆に狙っていた場所がズレて誤入力に繋がる場面も。
ということで、使い慣れたフリック入力可能なIMEである「simeji」と「FlickWnn」にさっさと切り替えてしまった(両ソフトは快適に動いた)。
ただフリック系の両IMEでは変換出来なかった「貴社の記者が汽車で帰社しました」をPOBoxはちゃんと変換したので、変換性能は良いのかもしれない。

IMG_0037.JPG
「ドコモマーケット」アプリや「Play Now」アプリもあったが、両方ともブラウザに飛んで情報を表示するだけで、現段階では特に評価できるようなものではなかった。
まぁこれは今後の作り込みを期待すべきとこだろう。

IMG_0034.JPG
カメラは期待通り、実に様々な機能を持っているようだった。
動きも問題なく軽快に動く。
画質等はあの場ではロクに撮影ができなかったので不明。
シャッター押してから撮影まではHT-03Aほどではないが、若干ラグがある気がした。
事前情報どおり、カメラはXperiaの大きな武器の一つだという感じ(武器であるとともにOSアップデートを遅らせる元凶でもある?)

基本的にOSが1.6(Donut:HT-03Aと同じでNexusOneから2世代遅れ)なので、その他色々と試した普段使いのアプリは正常に動作していた。
DolphinブラウザーやGoogleマップで試したが、マルチタッチはできなかった
(NexusOneはマルチタッチ可能らしい)

バラバラと思いつくままに書いたが、こんな感じかなぁ。
なんだかんだ言っても、ドコモでスマホ使うならやっぱりコレは欲しい。間違いない。
そうは言いつつ、普段Androidを使ってるだけに「スゴイ新しい体験」があったかというと実はそれはあまり感じなかった
だから僕にとってのXperiaの魅力は「デザイン」と「早い!」というところに尽きる。
(いや、これが重要なんだけど)

ということで総括すると、個人的にすごく「欲しい」のは間違いないが、やはりApple好きでもあるのでiPhoneOS 4がどうなるのかを見極めてから判断してもいいのかなと思った
だって発売までにまだ時間あるしねぇ。

文章として書きたいことは大概書いたが、約1時間の動画を撮ってあるので、それらは今後随時アップしていく予定。
(途中で気力がなくなりそうな予感もするが・・・)

IMG_0063.JPG
あ、あと最後に上のようなステキなお土産を頂きました!
ソニエリさん、本当にありがとうございます!!
でも僕、もう同じの持ってるんス orz
過去にレビューもしてるくらいで。
なんで、後日ブログの読者にプレゼントすることを考え中。







posted by 196 at 04:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile はてなブックマーク - Xperia正式発表と実機1stインプレ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/138995681
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。