2010年02月18日

HT-03AからXperiaに乗り換える場合の料金プランを考え中

IMG_0153.JPG

ドコモショップでXperiaのコールドモックの展示が始まった。
既にTouch&Tryイベントで実機を触り、十分に物欲を高めてはいたのだが、あまりにも待つ時間が長いし、Xperia X10 miniやらproやらが発表されて発売前なのになんか旧機種って感じになっちゃったので、物欲維持のために改めて触りに行ってみた。
無事に物欲は維持された。やっぱデザインだけで欲しいわコレ。
色もブラックにほぼ決定。X10miniとかイラねぇ。

そんなこんなで、まだ発売まで時間がありすぎるが、ちょっと前から考えている「HT-03AからXperiaにどう乗り換えればいいのだろう」という問いについて改めて考えてみたので、現時点の頭の整理のためにエントリしてみる。

具体的な検討課題は、HT-03Aの「機種変更2年縛り」の途中で機種変更するために発生する違約金(2年に満たない月数×1260円)を支払うべきなのか、あるいは新規でXperiaを購入して違約金支払を回避し2回線体制にすべきなのかという問題だ。
更に2回線にするなら、どのような料金プランの組合わせが良いのかという問題もある。

現行の料金プラン

現在はHT-03Aを一回線で運用している。
具体的には下の表のとおり。極めてポピュラーな構成だろう。

PlanA

僕の場合は電話をかける頻度が多くないので、基本的に無料通話1000円の枠で十分収まっており、基本的にほとんど上記の合計額程度を毎月支払っている。

ちなみに、もう既に言い尽くされているが、この構成における利便性の観点からの主要なデメリットは以下のような感じ。
 ・ iモードメールが不便(.net必須・即時性無し・絵文字不便・デコメ/写メ不可)
 ・ おサイフが使えない
 ・ iモード系のサービスが使えない・iモード公式サイトが見られない
 ・ ワンセグが見れない
まぁ要するにガラケー成分の部分ですな。
デメリットといっても、慣れればたいしたことは無いのだけど(僕の場合は)。

Xperia導入後の料金プラン(案)

いきなりだが、現時点の自分的なAnswerが下表のプラン。
要するにXperiaを新規で購入し、現在の回線のSIMは既に持ってるガラケー(F905i)に刺して2回線体制にするというもの。

PlanB

このプランだと、現行プランより570円のプラスで運用できる計算。
月々の無料通信も現行プランと同じ1000円分が確保されている。
だから月額1260円相当の違約金を支払うよりも安上がりだ。
正確には、ガラケーでメール以外のiモード通信をやると更に額が上がってしまうが、おサイフをチャージする程度に抑えておけばそれほどかからないだろう。
というわけで、とりあえずこの先1年半弱くらいのスコープの中で考えるなら、違約金を支払うべきではないというのが現時点の見解。

もちろん、2回線体制を今後ずっと続けるとすると、いつかは違約金の額との逆転が起こるので、どっかで再度プランを検討する必要はあるし、再検討する時は今度はXperiaの2年縛りも考慮だから、なんか頭が痛いのではあるが。
(ここを本当に考えないとFinal Answerにならない)
使い分け方
ガラケーでは基本的にiモードメールとおサイフを運用。
料金とは関係ないけどワンセグもガラケーで見られる(あんま見ないけど)。
メールし放題プランなので、メールに関してはデコメだろうが写メだろうがゼロ円。
(自分の場合はデコメなんて絶対やんないけど)。
メール以外のiモード通信は基本的にしない。おサイフのチャージ程度。
(するだけ上記より高くなる)
自分の場合、この使い方だとガラケーは1日1回とか2回程度の出番になる予定。

それ以外は全部Xperiaで運用。
当然、メインで日中イジってるのはXperiaになる予定。

迷うのが電話をどうするか。
従来の番号はガラケーのSIMにあるので、自然体だとガラケーで運用ということになるのだが、個人的にはガラケーの電話帳のメンテとかしたくない(電話帳はXperia=Googleの方をメンテしていきたい)ので、電話もXperiaでしたいかなぁと。
ということで、電話受けのために「転送電話」サービスに申し込んでおき、ガラケーに来た電話はXperiaの番号に転送。通話料がガラケーからXperiaへの分だけ余計にかかるが、そこは双方をファミ割の適用にしちゃえばタダかなぁと(ホントかどうか最終的にドコモに確認するつもり)。
電話をかける時は普通にXperia発で。
どうしても従来の番号から発信しなければいけない場合はガラケーからかければ良い。
メリット・デメリット
この使い方のメリットは、HT-03A単独で使っている現行プランのデメリットのかなりを解決できること。まぁガラケー使うんだから当たり前なのだが。
一つだけ、iモード系のサービスは相変わらず使えない。
正確には、使えるけど料金がかなり高くなってしまう。
まぁどうしても使いたい場合は、回線Bでもiモードを契約しておいて、XperiaのSIMをガラケーに移し替えてから使えば追加料金は315円で済むはず(4月からそうなる)だが、それは相当面倒な運用だし、僕の場合はそこまでして見たいiモードのサイトはない。

デメリットは単純に2台の運用が面倒。あとポケットが一杯。
長期的には2回線持ちは金がかかる。
加えて気分的な問題ではあるが、これまで散々反発してきたドコモの「スマホは2回線目でお願いします」という方針に、結果として乗っかってしまうのが大変遺憾であるということか。
うん、これは地味にイライラするな。

あと、ドコモがちゃんとXperiaでもiモードを使えるようにしてきた時にメリットが減るということも。これは多分かなり先になるから、そこでまた新しいプランを考えて、場合によってはその時点で違約金(かなり少なくなってるハズ)を払って1回線に戻しても良いのかもしれない(この辺、まだ深く考えてないな)。
新規ユーザーにも意外に良い?
上記のプランはあくまでHT-03Aから移行する場合の違約金との対比でベターと思われるものとして考えたのだが、現行のガラケーユーザーで、Xperia1台持ちにするには諸デメリットが気になっちゃうという人にも意外に向いているかもしれない。
特にガラケーメールをヘビーに使う人にとっては良いかも。
ただオススメはしない。なぜかというと・・・

参考:iPhoneプラン

これは有名な話ではあるが、iPhoneとドコモのガラケー2台持ちが最強なのである。
これまでと同じフォーマットで比較してみると、下表のようになる。

PlanC

どうせ2台持ちにするなら、コッチの方が遙かにオトクだ。
メリットはXperiaとの2台持ちと変わらないのにである。
更に言うなら、Xperiaだと端末代金(3万円台後半?)が上記月額とは別にかかるのに、上のiPhoneプランは端末代まで込みである。

そもそも自分のHT-03A一台持ちより月額安いじゃないか。
薄々気づいてはいたが、改めて比較すると愕然とするなw。
ドコモ高いよコノヤロウ。

これまでもこのブログで何度か書いてきたが、そもそも現時点では一般的に言って「スマホならAndroidよりiPhoneの方がいいよ」という状況で、まだまだそういう状況は続くと思う。

ということを書いているうちに、そもそも自分の中のApple信者の部分が「お前もそうした方が良いだろJK」と主張しはじめており、せっかく高まったXperiaへの物欲を低下させる方向に働いてきているので、そろそろこのエントリも終了させていただく。
(うーん、というか普通にiPhone4G買うのが少なくとも経済的には間違いなくFinal Answerだし、スマホとしてもどっちも魅力あるし・・・あ、Xperiaが少し遠くなっていくー)




posted by 196 at 02:53 | Comment(8) | TrackBack(0) | Mobile はてなブックマーク - HT-03AからXperiaに乗り換える場合の料金プランを考え中


この記事へのコメント
現行の料金プランで機種変更時の縛りってありましたっけ?キャリアの縛りだと思います。(二年以内にdocomoから出なければ違約金は発生しないはず、もちろん端末の代金は一括か分割かで払い終えなければいけませんが。)
あと通話をXperiaにまとめるならば今まで使っていた番号のSIMをXperiaに入れてしまえばいいと思います。
Posted by at 2010年02月18日 10:17
初めまして。
私も少し似た様なシミュレーションしてます。
もっともHT-03A回線含めたdocomo3回線とか、iPhoneとか、auとかで色々なんで状況は複雑ですが、ブログ主様の計算表は頭の整理に非常に助かりました。
上のコメントの方に申し上げます。
docomoのスマフォンは端末購入サポートという買い方があり、コレが契約端末縛りです。
MAX50割とは別なので、中途解約の場合は注意が更に必要になるんですね。
端末購入のタイミングとMAX50割更新月は一致してない事もありますからね。
Posted by マグマ大佐 at 2010年02月18日 10:56
ソフバンのAndroid携帯ならFlashも再生できて最高っていう結論では?
Posted by xperiaは微妙 at 2010年02月18日 12:35
みなさんコメントありがとうございます。
「2年縛り」については、確かに2種類あるので誤解を招きやすかったですね。マグマ大佐さんに補足頂いたように、この記事で言っている「2年縛り」は「端末購入サポート」を使ってHT-03Aを安く購入したことに伴う「端末の2年縛り」なんですね。
なのでMAX50割引に伴う「回線の2年縛り」とは別の縛りになります。http://smartphone.nttdocomo.co.jp/purchase/blackberrybold/sales

また、通話をXperiaにするなら今までのSIMをXperiaに入れれば良いという話なのですが、そうするとガラケーで今まで使っていたiモードメールが使えないので、今回の記事で考えている利用の仕方に合わなくなってしまうんですよね…。

>Xperiaは微妙 さん
まず「ソフバンのAndroidがiPhoneのような特別扱いの料金プランにしてもらえるのか」という論点がありますよね。ソフバンならAndroidも安いとは限りませんってことです。
あとFlashに関しては、現時点まだフルのFlashが動いているAndroidの市販モデルはありません。
ソフバンのAndroidでFlashが動くのかどうか、そこは発売される機種が発表されてみないと分かりませんね。
というか、AdobeはAndroid全体に向けてフルのFlashをリリースするハズですから、近いうちにXperiaでもFlashは動くものと考えています。
Posted by 196 at 2010年02月18日 17:50
>電話受けのために「転送電話」サービスに申し込んでおき、ガラケーに来た電話はXperiaの番号に転送。通話料がガラケーからXperiaへの分だけ余計にかかるが、そこは双方をファミ割の適用にしちゃえばタダかなぁと(ホントかどうか最終的にドコモに確認するつもり)。

先日はTwitterでも書き込ませていただきましたが、
現在、上記の状態で転送電話を無料運用(既に2ヶ月)出来ていますので全く問題ないです^^
まぁ今後的には除外される可能性もあるかもしれませんが…

私もこの作戦を考えた時、DSとセンタへの電話で再三確認を取りました。
まぁ一般的な使い方ではないと思うのですが、抜け道としては最高です!
Posted by opty at 2010年02月19日 17:53
>>現行のガラケーユーザーで、Xperia1台持ちにするには諸デメリットが気になっちゃうという人
まさに、私はこの人で非常に参考になりました。
ちまたではSIM差し替えがよく言われてましたが、おさいふとiモードメールをガラケーで残しつつ、通話はXperiaでという悩みが「転送でんわ」という発想で解決されました。(この発想はなかった)

iPhoneが安いというのはおいといて、Xperia購入にがぜん傾きました。
Posted by at 2010年03月04日 01:51
↑名前かきわすれました。
参考にさせていただきますね。
Posted by まさととろ at 2010年03月04日 01:52
初めまして〜^^
androidを使用したスマートフォンが
いったいどういったものなのか知らずに
趣味の領域で開発し始めたおばかな私なのですがw

せっかく、アプリ作り始めたし
Xperiaに変えようか迷っていたので
買うか買わないかの決心に
つながるようなことが書いてあったので
とても助かりました^^♪
Posted by Karma at 2010年05月26日 22:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/141477490
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。