2006年05月28日

MTV VMAJ2006に行ってきた!

MINI購入経緯のエントリ途中だが、たまには違う話題を。
現在、苦悩の納車待ち中。
少しでも苦悩を和らげるために週末はイベントを入れている。
昨日は、カラオケUGA経由で応募したMTV Video Music Award Japan 2006のチケットが当選したので、代々木の第一体育館に足を運んでみた。
ちなみに50万通の応募に対して8000席という、結構なプラチナチケットだった模様。
ラッキー!

トータル的な感想としては、豪華。
パフォーミングのあるアーティストは限られていたが、ゲストで来ていたアーティストも含めれば、かなり豪華だった。
でもちょっと間延び。
夕方6時から始まって3時間以上。
待ち時間も多し。
ライブではなく、番組収録を見るという位置付けだから仕方ないか。
カンペなんかも見れたのは面白かったが。
もこみち、司会下手だなぁとか。
マチャミはモコをかなりカバーしてて、さすが!って感じ。
あとは日本語読めない日本人アーティスト多いなぁとか。
melody.や伊藤由奈なんてカンペがローマ字だったり全ひらがなだったり。

私的に最大の収穫は、大好きなMichael Jacksonを見れたこと。
マイコーに関しては、CDはもちろん、DVDも含めてほとんど持っている。
最近は寂しい話題ばっかりのマイコー。
だが往年の楽曲やShortFilmが色あせることはない。
今のカオは確かにキモいが、私の彼に対する支持に変わりはない。

例の裁判は無事に勝訴となったが、判決以降は顔を見せていなかった。
ということで、結構昨日の場は世間的な注目を集めていたようだ。
この日唯一、会場を総立ちにさせ、スタンディングオベーションをさせた。
若い人が多い中、マイコー好きの私なんて変人かなと思ってたので、ビックリするとともに、彼のスター性が衰えていないことを知って、密かに嬉しかった。
まぁ、当然にライブパフォーマンスはなく、例のちょっと高い声でコメントをしただけだったが、想像よりも元気そうだったし、初めて生のマイコーを見れて、かなり満足。
受賞はLEGENDなんとかということで、要するにMusic Videoの伝説として色んなアーティストに影響を与えたとかなんとかいうもの。
そりゃMTVはマイコーに足向けて寝られないもんねぇ。
伝説だよね、まさに。
このまま伝説で終るのもちょっと悲しいけど、彼も47歳で衰えを隠せないだろうから、もうこのまま伝説の人になっちゃってもいいのかも。
でも、これからもたまには元気な顔を見せて欲しいものだ。

で、マイコー以外のアーティストも豪華。
海外組ではRihanaとかデスチャのケリーなんかが来日。
Secret LiveはJohn Legendと平井堅のコラボ。
ノリに乗ってる倖田來未のライブも良かった。
SE7ENはダンスが上手かった。
彼もマイコーが好きらしく、かなり影響が感じられる。
(ちなみにSE7ENファンの女性がかなり入っていた模様。ビックリ)
あとは旬のお笑いのライブも。
オリラジと猫ひろし。
オリラジには安定感も。猫はライブだと意外に面白かった。

ってな感じで、なんだかんだいいながら結構楽しんできた。
さて、納車まで、あと2つの週末を越えるのみ!

posted by 196 at 19:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | MISC はてなブックマーク - MTV VMAJ2006に行ってきた!


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。