2006年06月13日

クーパーS試乗、MINI購入へ!

5/14の日曜日。
午前中から立て続けに3件の下取り査定を終了。
クルマ売却の目処がついたので、MINIディーラーに向かうことにした。
今日は「購入」も視野に入れてのディーラー行きである。
が、CooperかCooperSかを判断しなければならない

P1010071.JPG
(↑ ディーラーには、珍しいシルバーのCheckmateが)
ディーラー到着後、早速CooperSの試乗をお願いする。
快く試乗車を準備してくれた。
オプション満載の「S」は内外装ともにかなりイケてた。
私的にはセンターマフラーのリアビューが気に入った。
前回の試乗では営業が一緒だったが、今回は私らだけで乗ってきていいという。
先日の一日レンタルといい、この試乗といい、結構太っ腹だ。

そんでまぁ颯爽と走り出したのはいいのだが・・・。
周辺地理に詳しくないので、空いている道をセレクトできない。
(やっぱ営業に案内してもらった方が良かったか?)
せっかくのCooperSなのに夕方の渋滞にハマってしまった。
仕方なく脇道に一度入ってUターン。
こういう感じで走っている分には、Cooperと変わらない。
むしろCVTじゃなくて段付きのATなので、スムーズ感はCooperが上。
街乗りならやっぱりCooperかなぁと思ったり。
パドルシフトも使い方が良く分からない。
2つのパドルを片方だけ押したり、同時に押したり・・・。
どうやっても1速からシフトアップしてくれないので諦めた。
(つい最近、シフトアップするためにはパドルを引けばいいと知った・・・)

 しかし、やっとの事で空いた道に出て、アクセルを少し強めに踏んでみたとき、「S」はその本性を垣間見せてくれた。
VTECとは違い、低回転から十分なトルク感を感じさせる加速。
スーパーチャージャーの、「ヤル気」を感じさせる音。
出した速度はしれていたし、ごく短時間ではあったが、Cooperには感じなかった「Fun」な要素に痺れてしまった。
ワインディングとか高速に持ち出してみたい。
そう思わせる魅力があった。
でも街中では持て余すかな・・・などとも思いつつ、ディーラーに帰還。

テーブルにつくと、「S」の見積もりが用意されていた。
込み込み350万弱。やっぱり高い。
グレード選択については、ヨメは私に任せるというスタンス。
さすがに少し迷う。
しかし、さっきの「Fun」な感覚とか、「後悔したくない」という思いとか、アコードがまぁまぁ高く売れたことなんかもあって、CooperSに決めるのにそう時間はかからなかった。
ということで、あっさりと契約。
MINI CooperS Checkmate。オプション全くなし。
納車は、在庫ありということで意外にも6月3日で可と。

思えば、先週ディーラーに来たときにはMINIを買うなんて全く想定していなかったのに、たった1週間で新車購入を決めてしまった。
グッズに釣られて・・・なんてディーラーの思うツボじゃん。
高い買物なのにそんなんでいいのか?
クルマってあれこれ選んで迷ってる時が楽しいのに・・・。
今から振り返ると、そういう気もしないでもない。

でも、全然後悔はない。
もともと、私とヨメにとってMINIは気になるクルマだったし。
競合車も値引き交渉もないから、そもそも迷う必要もない。
長年乗ってきたアコードと急にお別れとなったことだけは寂しいが、それもMINIをどう自分好みにしていくか・・・というこれからの楽しみと相殺だ。

ところで、この時点では6/3に納車予定だったが、6/13現在、ナゼまだ納車になっていないのか。それは次のエントリで。

posted by 196 at 22:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | MINI(CooperS) はてなブックマーク - クーパーS試乗、MINI購入へ!


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。