2006年07月10日

180日の免停が決定!(それでも減免)

免停の処分状
MINIの納車後2週間にして、180日の免停が決まった。
ブログ上では特に言及してなかったが、実はMINI購入検討前の4月下旬から、ある程度予測された出来事ではあった。
少し前のエントリで「前代未聞のありえない事態」と書いたが、それがコレ。
でもホントはもっと「ありえない」事態もあり得たのだ。
まぁ折角のネタだし、順番を追って書いていこう。
(カッコ悪いけど・・・)

2月下旬のある日の早朝、所用で東名を急いでいた所をオービスに激写された。
4月下旬に神奈川県警からお呼びがかかり、事情徴収された。
写真は非常にクリアで、間の抜けた私の顔がハッキリと写っていた。
淡々と事実を認めて開放され、以降は東京の検察&公安での処理となった。
罪状は法定速度の65Kmオーバー。
さすがに出しすぎた。

この時点で、点数的には「法定速度50Km以上超過」の12点。
刑事で罰金10万円の、行政処分は免停90日だろうと覚悟していた。
そんな中で、既に書いたエントリのとおり、思いがけずMINI購入という流れに。
だから購入を検討している時点で、納車後にしばらく運転できないことは覚悟していた。しかし90日程度なら我慢もできるだろうと考えていたので、クルマ選びに直接の影響はなかった。
(まぁ、ついついスピードが出てしまうアコードとお別れする、一つの潜在的理由にはなったかもしれない。とはいえ、MINIも結局スピードは出るから自分の意識の問題でしかないのだが。)
  
その後、5月中旬に東京の検察に赴いて事情聴取。
ここでも淡々と事実を認め、略式でお願いする。
6月下旬に罰金9万円(ナゼか1万円少なかった・・・)が確定。
そこまでは想定どおりだった。

しかし実態が予想を遥かに上回るヤバさだということに気づいたのは、6月中旬に東京都公安委員会から届いた「意見の聴取」の案内書を見てからだ。
前歴なしの12点と思っていたのだが、それで済んでいなかった。
11ヶ月ほど前に右折禁止を曲がって2点減点されていたのを忘れていたのだ。
1年間無違反であれば過去の点数はキレイに消えるので、すっかりキレイな体だと思っていたのが、1年以内に違反があったことで、過去3年の点数の履歴を見られることになった。で、過去3年を洗うと、もう一つ、うっかり取られた「シートベルト違反」1点があったのだ。
つまり前歴(免停or取消)はゼロだが、累積点数は1+2+12=15点。
ギリギリ「免許取消(メントリ)」の要件に引っかかっていたのである。

免停と免取じゃあ、話は全く違ってくる。
免取は1年間運転できない上に、また免許を一から取り直しだ。
MINIなんて当分運転できないし、生活の上でも大きな影響になってくる。
かなり焦った。
「なんとかならないか」と必死でネットから情報を集めた。
その結果、確率は極めて低く期待はできないが、「意見聴取」の結果、「減免(免取→免停への処分軽減)」という措置が講じられる可能性も一応あると知った。
幸いなことに、東京都が全国で一番その可能性が高いということも。
以下がその時に参考にしたサイト。
 ・まさかの免取り!
 ・交通違反の基礎知識(取り消し対象者)
 ・スピード違反対策相談室(上申書フォーマット例あり)
 ・運転免許取得の裏技テクニック

上記サイトにも書かれているが、速度オーバーが55Kmを超えている場合は減免の可能性が極めて低いとも言われており、「厳しい状況」に変わりはなかったが、他に「なんとかする」手立てがあるワケでもなく、一縷の望みを賭けるしかなかった。

意見聴取会場への看板
7/7、東京都公安委員会による「意見の聴取」の実施日。
サイトを参考にして、「上申書(反省文)」を用意し、クールビズを改めてネクタイと上着を着用して、悲壮な思いで府中に赴いた。
もちろん遅刻は以ての外だから、いつもは時間ギリギリ行動の私も、40分前には到着。
頭の中で、まだ見ぬ「意見聴取」のやり取りをシミュレーションして過ごす。

9時の集合時間になると、会場には50人近くの人が・・・。
こんなに多いのかとビックリ。
しかし、コレに関しては仲間が多くても何ら安心材料にはならない。
むしろ、この中で何人が減免となるのかと不安だった。

「意見の聴取」は、処分の内容に応じ、3つの会場に分かれて実施された。
私は当然「免取対象部屋」だ。同じ部屋に約20人強。
説明官から進行についての説明後、10分の休憩を挟んで聴聞官の入場。
予め決められた順番(違反内容や前歴等により決まるらしい)に従い、一人一人前に出て聴聞官と応対する。
意見の聴取前に、説明官が違反の内容を読み上げるので、誰がどんな違反をしてその場に来ることになったのかが、丸分かりだ。
私は幸い、ちょうど真ん中辺りの順番だったので、前の人の応対の様子を十分に観察することができた。

違反の内容はそれぞれ実に様々だ。
死亡事故を含む人身事故を起こしてしまった、私に比べれば遥かに痛ましい人もいた。
情報サイト上では「絶対に減免は無理」とされる、「飲酒」「無免許」も結構いた。
特に免停中に乗ってしまって「無免許」になる人が多い。
無免許は19点プラス過去の累積点数だから、かなりの点数になる。だから同じ「免取」でも欠格期間は2年とか3年になってくるし、しかも減免の余地なしだ。
当たり前だが、免停中には絶対に乗ってはいけないのだ。
それ以外では、やはり私と同様の「法定速度50Km以上超過」コースが多い。
不思議なことに、早朝にやっちゃった人がかなりいた(私もそうだが)。
道が空いているだけに、早朝は気をつけないといけない。
「速度超過」に組み合わされる違反では「携帯保持」が多いようだ(「速度超過」だけでは免取基準にはならないので、他の違反があるということ)。

猛者もいた。
「意見の聴取」の案内が来た後に3回も駐車禁止を取られたらしい。
というか、ほぼ駐禁だけで免取の累積点になっている。すごい。
全く理解不能としか言いようがないが、端から見れば彼も私も「免取」対象という意味では同じレベルなのだと気づいてショックを受けた。
タクシードライバーらしき人もいた。
明日からの生活に直接響くだけに、只事でない雰囲気だった。
確か累積は18点近かった。減免は難しいだろうと思った。

意外にも私の前の人達は「何か弁明や意見はありますか」と言われても、「ありません」という人が多かった。
何も弁明しなければ淡々と免取になっていくだけなのに。
「上申書」を出した人も私以外には2人だけ。
そういえばスーツ着用してるのだって数人しかいない。
私が気合を入れすぎたのか、周りがヌケてるのか。

聴聞官は淡々と応対をしていくが、微妙に人によって態度が違う感じも。
絶対に減免を望めない「飲酒」「免停」には実に淡々としている。
一方で、「人身」の人には事情を色々聞いたりも。
だから、その態度である程度「減免」の有無が分かるのかもと思った。

そして、私の番が来た。
説明官が読み上げた罪状について、聴聞官が「間違いないですか」と質問。
ここは淡々と「間違いありません」と回答。
次に、「処分を受ける前に何か意見や弁明はありますか」の質問。
そこで「上申書を提出させて下さい」と言い、説明官に提出。
説明官が聴聞官に上申書を渡し、しばらくそれを読んでもらう。
「上申書に書いてあることは分かりました。それ以外に何かありますか。」
弁明については、既に上申書に書いてあるので(所詮「悪あがき」レベルだが)、改めて反省と改心の意を表し、寛大な処分を請う。
「免許取消になれば、一からまた免許を取り直さなければいけない。たかが免許・されど免許ということです」と、聴聞官からの諭しを受けて終了。
淡々としていたが、それ以上やりようもないし、やれることはやった。
しかし聴聞官の淡々とした態度は大きな不安を残した。
その後、「たかが免許・されど免許」という言葉が、私よりかなり点数を累積させた人にも使われたりして、かなり暗澹としてきた。

10時過ぎに20名強の意見聴取が一通り終了。
これに基づいて、公安委員会が処分を決定する。
処分決定まで結構時間がかかり、次の集合は11時45分となって一時解散。
不安を抱えながら待つ、この休み時間がかなり長い。
というか、9時に始まって12時近くまでかかると思っていなかった。
午前休暇だったので会社にも連絡。
目の前の試験場での試験の様子など見ながら、1年後の免許再取得までの道のりを考えたりして。
もう気持ちはすっかり「免取確定」。

長い待ち時間の後、ついにお沙汰の時が。
説明官が処分の紙を持ち、おもむろに免取後の事務手続きを説明。
あ、こりゃやっぱり減免なんてないんだ、と思った。
全員免取だから、まず事務の説明なんだろうと。
そして、一人ずつ呼び出し、処分状を手渡す。
コソコソ声で話しているが、明らかに免取確定の模様。
処分状を貰った人は次々と退室。
10人位が呼ばれただろうか。
半ば諦めの気持ちで呼ばれるのを待っていたところで、説明官の様子に変化が。
残りの処分状を数え、次に室内に残る人を数える。

そして、救いの言葉が放たれた。
「ここから先の人は、今回は180日の免停となりました」
以下、免停後の事務手続きの説明。そして「1年経てばキレイになる。免取になったつもりで乗らないくらいが一番」とアドバイス。う〜ん、確かに。
かくして、私は免取の危機を逃れ、180日免停という寛大な減免処分を受けることとなった。しかも、後で平日2日連続の講習(2.7万円位)を受ければ、最大80日間の短縮もあるという。免取になっていたかもと考えれば、ある意味二重に減免されるようなものだ。

それにしても、結果的に約半分の人が減免となったことになる。
免取となったのは、やはり「飲酒」「無免許」や、例の猛者など。
逆に私と同じ系統は、上申書の有無も、スーツ着用の有無も、意見/弁明の表明の有無も関係なく、累積点も18点位の人まで減免。
例のタクシードライバーさんも無事減免。
なんと遅刻してきた人まで減免。
うーん、さすがホトケの東京都ってか。

ということで一部始終を書いてきたが、個人的には今回の件はかな〜り堪えた。
正直、今まで違反を取られても「運が悪かった」としか思っていなかったフシがあるのだが、今回はホントに反省した。
だって普通の人はこんな目にあってないから。
私の法令遵守の意識が低いからこうなるのだと。
30過ぎたのに「反省文」なんか書かなきゃいけないなんて情けない。
ということで、寛大な処分を真摯に受け止め、しっかり免停に服し、以後気をつけようと心に誓った出来事であった。

#これまでの長文記録達成!か?


posted by 196 at 21:33 | Comment(17) | TrackBack(0) | MISC はてなブックマーク - 180日の免停が決定!(それでも減免)


この記事へのコメント
180日の免停が決定!(それでも減免)
読ませていいただきました。あのアコードは、ガンガンスピードがでるようですね。引き継ぐ私としては、この話を頭において気をつけねばなりませんね。いよいよ、15日今週土曜日が納車となります。納車後すぐさま、群馬の草津まで出かける故高速で踏みすぎには注意をしなければ。。管理人殿も、講習にて更なる減免になることをお祈り致します。
Posted by 発掘者 at 2006年07月11日 00:10
発掘者さん、いつもコメントありがとうございます。
とうとう今週末が納車ですね。アコードが、楽しみに待ってくれる人に買ってもらえて、ホントに良かったと思っています。
免停の件は単に私がアホだっただけで、クルマのせいではありません。ただスピードが出るのは間違いないので、くれぐれもご注意を。
あと、ショップに聞いたか分かりませんが、気になるのはタイヤです。あまり溝が残っていませんので、こちらも注意してくださいね。
その他で気になるのは・・・実はMDが使えない(エラーになる)ことです。自分自身、iPodとかCDチェンジャーしか使わなかったので気にならなかったのですが、買取の業者にチェックされました。
納車後に草津まで旅行とのこと、お気をつけて行ってきてくださいね。
何かあればまた連絡下さいね。
Posted by 196@管理人 at 2006年07月11日 02:40
検索で引っかかりここにたどり着きました
私も同じ状況です。
57km/hオーバー12点+既に3点失っていたので計15点です。
何もしないよりは、管理人様と同様に上申書を書いた方がいいのかなと思いました。
そういった類の物を書いたことがないとで書き方とかアドバイスがあればお願いします。
Posted by hideki at 2006年09月06日 04:57
>hidekiさん
コメントありがとうございます。
不安な状況ですね。よく分かります。
まず問題はどちらにお住まいかということです。管轄の公安はどこですか?
東京都公安なら、上申書を書くまでもなく、初犯であれば減免になると思います(私よりもマシな違反ですから)。
東京以外なら上申書を書いてみるべきでしょうね。アドバイスというほどのノウハウも無いのですが、違反に至った経緯を「やむを得なかった」というトーンで書くのかなぁと。
私の場合、3つの違反の累計で15点でしたので、それぞれについて言い訳を書きました。
一番大事なのは、反省していることの表明と、二度と違反しないとの決意の表明でしょう。
締めは「何とぞ寛大な処分をお願い致します。」って感じですかねぇ。
Posted by 196@管理人 at 2006年09月08日 03:09
アドバイスありがとうございます。
管轄は東京都公安です、色々調べたら少し甘いみたいですね。少し安心しました。
Posted by hideki at 2006年09月08日 11:57
おかげさまで180日免停となりました。
来てた人の8割方、減免処置でした。
Posted by hideki at 2006年09月22日 14:16
>hidekiさん
減免になり良かったですね!
東京都ということと、違反内容から大丈夫だとは思っていました。
しかし6ヶ月は長い!私もまだ半分にもなってません。
来月中になんとか講習を受けて復帰しようとは思ってますが。
とりあえず、免停中はホントに運転したくなりますが、くれぐれも運転されぬよう、お互い頑張りましょう。
Posted by 196@管理人 at 2006年09月25日 01:17
始めまして、唐突な書き込みすみません。
僕も196さん、hidekiさん同様な情況になってしまいました。
僕の場合は、整備不慮1点、一時停止2点、スピード違反2点(17km超)、そして64kmオーバーの12点で累計17点です。前歴は0回で今回が行政処分初めてです。対応は東京都公安になります。
藁をも縋る思いでここにたどり着きました。
来年にはがき等が届くと言ってました。

よかったらhidekiさんと同じ意見になってしまって申し訳ありませんが、今僕が出来る事は上申書にての事しかなく、出来る限りの事をと思って、何かアドバイスなどありましたらお聞きしたいと存じてます。よろしくお願いします。(T_T)
Posted by suke at 2006年11月26日 22:41
sukeさん、こんにちは。
そしてご愁傷様です。
しかし、東京都公安なのは不幸中の幸い。私よりも累積点数が多いので予断は許しませんが、減免の可能性は十分にあると思います。実際、私が行った時も17点くらいで減免になる人はいました。
上申書とか服装とか態度とかが、どの程度考慮されているのか極めてギモンではありますが、何もしないよりは良いのではないかと思います。
そういえばスゴイ人は親とかを連れてきて、証言をささせたりもしていました(それもどの程度考慮されるかはよく分かりませんが)。
とにかく悔いのないよう、出来る限りのことはした方がよろしいかと思います。
Posted by 196@管理人 at 2006年11月30日 01:46
>196@管理人様

お久しぶりです。3ヶ月ぶりの書き込みとなりました。

魔の金曜日とも言われる本日、東京都公安委員会による「意見の聴取」に行ってきました。
前歴は0回で整備不慮1点、一時停止2点、スピード違反2点(17km超)、そして64kmオーバーの12点で累計17点での意聴会。

私の場合、呼ばれた場所は警視庁。何故警視庁?あ〜免取り確定か〜って諦めてましたが、上申書、スーツ、そして反省。。。を持って出向き、無事、免許停止180日の処分で済みました。

取消しと免停ではかなりの差がありますよね。
とにかく救われ、かなりいい勉強になりました。

報告までに残しておきました。お世話になりました、ありがとうございます。
Posted by suke at 2007年02月02日 17:36
誠に唐突な書き込みで申し訳ありません。私は現在香川県に住んでおり、12年間無事故無違反でゴールド免許を保有しています。しかしながら今年の1月に軽い人身事故で4点、先月7/26に一般道51km/hオーバーでネズミ捕りに捕まり、結果12点が加わり16点となったため8/24意見の聴取に呼ばれています。幸い?公安関係に知人がいるため調べてもらったら香川県では100%免許取り消しだそうです。同じ日本とは思えません。当然上申書、スーツ、深い反省で出向くつもりです。ブログでの情報だけでは説得力が無いので減免されたときの行政処分に関する資料が残っているならば差し支えない範囲でブログ上に公開していただけないでしょうか。どうかよろしくお願いします。30歳を超え反省文どころか私は50を前にして反省文です。
Posted by oibane at 2007年08月09日 21:22
人身事故で他人様に迷惑かけた上に一般道51キロオーバーまで起こしたことを棚に上げて
>同じ日本とは思えません
ってとても50前のまともな人間の書く内容とは思えません
Posted by とーりすがり at 2008年03月01日 16:58
私は速度超過と信号無視で免停になり、停止中にシートベルトでネズミ取りに捕まって累積点数が24点になりました。前歴は3回です。意見の聴取は約1ヶ月後なんですが、やはり行った方がよろしいですか?宜しくお願い致します。
Posted by 教えて下さい at 2008年04月25日 09:54
>教えて下さいさん
うーん、私のケースとはかなり違っていますね。
免停中に乗ってしまっている時点で、免許取消も覚悟しなければ行けないのだろうと思いますが、意見の聴取に行かないと、同じ免取でもより重い方に裁定される可能性はないのでしょうかね。
いずれにせよ、私の口からは「行った方がいいんじゃないですか」としか言えませんねぇ。
Posted by 196@管理人 at 2008年05月07日 00:23

私は16才何ですが、原付免許は持っています。
普通自動二輪の免許が欲しく教習所で卒業資格をもらい、本試験を受からない間に249ccを運転してしまい.無免許運転という形で捕まってしまいました。
1ヶ月後に府中に処分を
受けるんですが、何とか.免許停止処分で終わらせたいんですけど、やっぱり免許取り消しなんですかね?
本当に馬鹿な事をしたと.深く反省しています。

皆さん意見の方をお願いします。
Posted by SDG at 2009年04月03日 21:52
いゃー今日行って来ました。
文章の通りです。
僕も180になりました。
帰り道、口角が上がりっぱなしで、さがりませんでした。
Posted by at 2011年12月09日 13:25
自分も28日にいきます。自分は香川県なんでわかりませんが今回見させてもらいちょっと安心しました。ありがとうございます(>_<)
Posted by まさ at 2012年09月25日 13:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。