2006年07月26日

DSブラウザからのエントリ!!

発売されたばかりの「DSブラウザー」から、このエントリーを書き込んでいる。

夜中1時に帰宅し、着替えた後、おもむろに押し入れから無線ルータを引っ張りだしてきて接続・設定。次に説明書を流し読み、メモリ拡張カートリッジとソフトをぶちこみ、DS側からのWi-Fi接続の設定をし・・・という強行軍な感じだったが、意外にカンタンにネット接続は完了。
で、いよいよブラウジング開始!
一体こんな小さな画面で、どうやってブラウズするのかが興味の的だった。

そして数分後。
・・・これは何かの罰ゲームですか?それとも何かの新しいプレイですか?
第一印象は非常に芳しくないものだった。
まず速度が遅い。遅すぎる。ネットワークが遅いのか、レンダリングが遅いのか、その両方なのか分からないが、28.8kのモデムでネットやってた時代を思い出すほど遅いのだ。
普段はストレスフリーな光接続なので、その落差たるや相当なもの。
で、やっとページが表示されると、今度は「狭っ」と思わず口にしてしまうほど表示範囲が狭い。予め予想してたけど、やっぱり狭い。
片方の画面にページの全体像が、もう片方の画面にはページの一部がズームされるのだが、このズームの範囲が狭いのだ。このブログでいうと、一番上のMINIの写真のうち、ライトの部分。それがズーム側の一画面。
全体を読むのに、どんだけスクロールさせるんかと。こればかりは慣れの問題でもないと思う。一応、ズームの倍率を変更できはするのだが、80%でもかなり文字が潰れて読みにくく、実用的ではなさそう。

文字入力は慣れの問題っぽい。ただ手書き入力は、今のところしっくりきてない。これもソフトウェアキーボードで入力している。
ATOKが搭載されてるので、予測変換も出来て意外にサクサク。私にとっては、携帯メール打つのと同じか、少し早いくらい。
そんなワケで、URLも入力してなんとかseesaaまで来て、ログインして記事を書いているわけである。
DSからブログエントリするのは、さすがにまだ日本で何番目かじゃないだろうか。
だって、コレ「苦行」としかいいようがないもん。相当のマゾプレイよ。

と、まぁ批判っぽくなったけど、ある程度は想定してたし、「DSでネットできるようにしよう」というチャレンジ精神がいい。
それに、一応こうやってエントリも出来たワケだから、機能的にも問題なしとも言える。

ということで、ファーストインプレッションでした。

#一部、「中点(・)」が文字化けしたため、PCから補正しました。

posted by 196 at 03:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | MONO(モノ) はてなブックマーク - DSブラウザからのエントリ!!


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。