2006年07月30日

Shureの新イヤホン「E500」を試聴!

以前のエントリのとおり、発売されたばかりのShureの「E500 PTH」が気になっている。
世の中では入手した人もボチボチ出てきており、2chのスレッドやブログなどでも、その音についての報告が出てきている。
今のところの情報をまとめると・・・
  • 音は「すごいE4c」という感じ(同様の報告多数)
  • E5cとは明らかにキャラクタが違う(E4c寄り)
  • しかしE4c好きにもE5c好きにも受けそうな音
  • 解像度はER4Sに劣る
  • PTHの酷評多し(使えない・デカイ・スイッチ固い)
E4cを1年くらい使ってきた私としては、「すごいE4c」なんて言われると更に気になって仕方ない。しかもE4cの低域がパワーアップしたような感じというから、低音厨の私にはますます魅力的。

LAOX The Mac Store
気になって仕方ないので、たまたま休日出勤になった今日、都心に出るついでに、秋葉原の「Laox The Mac Store」に行って来た。1年以上前に「イヤホン探索の旅」をしていた頃も秋葉原には何度かお世話になったが、今試聴するならココの1階がオススメだ。
1万円〜のイヤホン高級機とが大概試聴できる。
自分のiPod等につなげて聞くこともできる。
しかも今日のような休日でも結構人が少ないので、じっくり聞ける。

そんなワケで早速E500に自分のnanoを繋いで聞いてみた。
(ここからは私の糞耳情報なので話半分で・・・)
イヤーパッドはソフトフレックスがついているが、E4cでもソフトフレックスの音があまり好きではないので、普段使っているスポンジに勝手に換装して試聴。
ちなみに、私はER-6iを使っていた頃から、ER6の黒スポを改造したもの(ココ参照)を使っている。見た目と音のバランスが良いのでオススメ。
で、E500についてだが、「すごいE4c」という事前情報が頭にあるからかもしれないが、まさにそんな音に聞こえた。
音全体がすごく「濃い」感じ。
ER-6iからE4cに乗り換えた時も「濃い」という印象が強かったが、それが更に増している感じだ。まさに「Shureの音」の最上のモノという感じなのかな。
解像度とかいう概念については私の耳では良く分からないし、そんなにコダワリもないのであまり書けないのだが、必要十分なのではないかと。私の持っている中では一番解像度が高いと言われる「HD25-1」に比べても遜色ない気がした。
まだきっとエージングが進んでいないということも考慮すれば、トータル的にやっぱりすごくイイ音だと言える。

それからPTHも試してみた。
噂どおり、スイッチが固い。
それからユニットがデカい。
nanoよりデカいこんなユニットを持ち歩くのも面倒かも。
効果はそれなりにありそう。nanoからの音はかなり小さくなり、いかにも「マイクを通してます」という感じで周りの音が聞こえてくる。
しかし、固い・デカいというこのユニットを持ち運ぶほどかというと、そこまでのモノではない気がした。
  
 で、E500を聞いた後に横にあったE5cを聞いてみる(初めてマトモに聞いた)。
ところがこれがまた意外にすごくイイ。低音のパワーが溢れてくるような、はっきりしたキャラクタがイイ。
音全体のバランスはE500の方がいいのだと思うが、E4cと明らかに違うキャラクタのE5cにも結構惚れてしまった(きっと私が低音厨だからかもしれない)。
E5cを聞いた後に改めてE500を聞いてみると、やっぱりバランスはこっちの方が良い気がする。低音だって十分に出ている。しかしキャラクタ的に私はE5cも好きかも。
更に左のE4cを聞いてみる。やっぱり少し薄い。しかし音のバランスとかキャラクタを考えると、E500との差って「6万円の追加投資」ほどの差があるという気がしない。
私的には、追加投資するなら「明らかに別の音」であるE5cの方がいいかも・・・と思ってしまった。
もちろん、E500の音はスゴク良い。E4cを持ってなかったら買ってたかもしれない。
でも今日のところは、衝動買い大魔王の私でも、財布を開けるには至らなかった。

ちなみに装着についてはE500は少々難アリかも。
E4cに比べて本体がデカいだけに少しつけにくい。
まぁ慣れの問題だろうが・・。

ER4Sや、気になっていたSuper.fi 5PROも試聴できたので聞いてきた。
ER4Sは全然自分好みの音じゃない。
音が薄い気がしてしまうのだ。試聴環境のせいかもしれないが、噂の解像度についても特段の感動なし。
音の薄さについてはER-6iの頃も感じていた。
きっと私の好み的にEtymoticの音よりShureの音なんだと思う。
ER4Sでは音量も小さくて、nanoでドライブするのは無理があるのかも。
で、気になる5PRO
まず装着しにくいことこの上なし。キチンと耳奥まで入った感覚が得られない。
そのせいかもしれないが、音についても特段の感動なし。
噂の低域もそれほどと思わなかったし、これ買うならE500E5cまで頑張った方がいいや。

ということで、今日時点では「イヤホン探索の旅」の再開可能性がやや低くなった状態。
E500、イイんだけどね。確かに「すごいE4c」だし。
でも価格が少しこなれてからでもいいかなぁ・・・と。

その後もHD650とか色んなイヤホン・ヘッドホンを試聴してきた。
マカーでもある私には、「Laox The Mac Store」はヤバすぎ。

posted by 196 at 17:01 | Comment(0) | TrackBack(1) | MONO(モノ) はてなブックマーク - Shureの新イヤホン「E500」を試聴!


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

SHURE E500PTH(カナル型イヤホン)
Excerpt: 「SHURE E500PTH(カナル型イヤホン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べしてみてください。 =2006...
Weblog: ブログで情報収集!Blog-Headline/life
Tracked: 2006-08-07 22:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。